ででんねとおねんね

eve onlineの記事を書きます

T1フリゲートPvP てきとー勝ちパターンタイプ分け2

めーてんすしの独断と偏見によるタイプ分け

タイプ分けその1はこちら 

 

・回避型 カルダリ中心

メリット

相手の攻撃が当たりにくい位置取りをすることで被ダメージを大幅に軽減できる。こちらがミサイルであれば相手と自分のトラッキング差を考える必要がなく、相手のタレットを避ける動きに集中できる。

 

デメリット

相手がミサイルの場合はなるべく速度をだすようにレンジぎりぎりでオービットすれば多少ダメージを軽減できるが、ドローンの場合は避けることは難しくどうしても当たってしまう。しかしながらクリティカルヒットはかなり回避できていると思われる。

攻撃を避けるために相手をオービットすることが多く、こちらがタレット艦の場合は自分のトラッキング低下も考慮する必要がある。つまり相手と自分のトラッキングの差、射程の差を考えながら戦う。タレットそれぞれの特性を理解していることが前提条件であることから初心者向きとは言えない。ただ、この回避型を使って勝てるようになればT1FG PvPを理解できていることになる。

 

(足の速い船)

キーワード:足 レンジ 回避 オービット

 

 

・500mオービットに命を懸ける型 

メリット

回避型よりもさらに敵のトラッキングを回避できる。ハマればDDなんかも落とせるというロマン。

当たらなければどうということはない。

 

デメリット

回避型は近距離と遠距離でどちらかの避け方を選択することができるが、こちらの場合近距離での回避に専念しているので、敵のトラッキングが想像より良かった場合にレンジがかち合う。つまり死ぬ。

ミサイル艦、ドローン艦は苦手。

「500mオービットしてるけどお互い当てられねえや!」なんてことがないようトラッキングを考えよう!

 

(足の速い船)

キーワード:足 トラッキング 回避 500mオービットに命を懸ける

 

 

 

ついでに最新の動画をぺたり

www.youtube.com

 

T1フリゲートPvP てきとー勝ちパターンタイプ分け1

めーてんすしの独断と偏見によるタイプ分け

代表例の順番はその型の適正、目撃数を考慮しました。

 

・DPS型 ガレンテ中心

メリット

高いDPSをぶつけることで相手のアクティブタンク能力を低下させ、逃げるスキを与えない。そのためポイントを外す選択もあり。

デメリット

大体DPSが高いブラスター装備になるのだがブラスターは近づかないと高いDPSは得られないので、ABの装備やウェブの枚数を増やすなど速度で勝つことを意識して組む必要がある。この点に関してはポイントを捨ててウェブを一枚増やすだけで簡単に改善できる。ただスクラムがない場合、カイト艦が入ってきてもMWDを止められない点に注意。

 

(コメット、マーリン、インカーサス、ケストレル、アトロン、グリN、パニッシャー DDではコウアーサー、カタリスト等)

キーワード:ダブルウェビ ノーポイント DPS  足 接近

 

・ボレー型 ミンタマ中心

メリット

DPS型と似ている。アーティなど一撃の重さを重視することでシールドやアーマーを貫きアクティブタンク能力を低下させることが可能。距離をとって戦うことになるため被ダメの減少が期待できアクティブタンク能力向上につながる。

 

デメリット

一撃の重いアーティだがトラッキングが最悪。相手にオービットされると当たらないためこちらも速度で勝つ必要があるが、脚の速いミンタマ艦はそんなに困ることはなかったりする。

 

(ファイテイル、スラッシャー、リフター DDではシュラッシャー、タルワー、コラックス等)

 キーワード:ダブルウェビ ボレー 足 レンジ 引き撃ち 

 

・引き撃ち型 アマー中心

メリット

こちらも距離をとって戦うため被ダメを減らすことができ、アクティブタンクの能力を引き出しやすい。スクラムではなくディスラプタを装備することで完全アウトレンジで戦うことも可能。カイト艦にカイトされても射程があることから、追い返せる可能性が高い。

 

デメリット

アーティほどトラッキングが悪いわけではないが、オービットされるとやはりつらい。オービットされてしまった場合、自分の操作でトラッキングをなんとかする必要がある。

 

(クルN、エクスキューショナー、トーメンター、アトロン、リフター、インカーサス、マーリン、スラッシャー、パニッシャー DDではコウアーサー、カタリスト、シュラッシャー、等)

キーワード:足 レンジ 引き撃ち 

 

続きはこちら

maytenth3100.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

ソロFG PvP 勝ちパターンを考えたFITの組み方 初心者・中級者向け

 今回はタイトルの通りソロFG PvPのFITの組み方をてきと~に解説します。

 

FITを組む時に重要になってくるのが勝ちパターンを考えること!

簡単に言えば、どうやって勝つか。

 

 初心者にありがちなのがDPSを上げて満足しちゃうことかもしれない。自分の攻撃のことばっかりで防御や速度が軽視されていたりする。実際の戦闘では自分と相手がいるから単純に高いDPSをぶつけて勝つなんていう単純なことではない。速度が速い側が自分の有利な位置で戦おうとするから、数字上のDPSだけを見て判断してはいけない。

 

 私の動画のロケットコンドールの動きをそういった目線で見るとわかりやすいと思う。コンドールの足の速さを活かして相手の実効DPSを下げる立ち回りをしている。長射程ならトラッキングが悪いため500mオービット、短射程ならなるべく敵と距離をとるという感じに。このコンドールは足の速さを活かした勝ちパターンを想定して組まれている。

 

デデンネ海軍仕様でPvP eve online - YouTube  

カタリストをスクラムギリギリオービットでブラスターをよける場面

zkillboard.com

 

 

 例えばヘロンのFITを組む時に考えたのは硬さを活かした勝ちパターン。敵の攻撃をタンクしながら、こちらはじわじわとダメージを与えていくやり方だ。推進モジュールをつけていない分、高いDPSを持つ相手に張り付かれるだろうが、そのスロットで防御を高めて耐えてしまえば問題はなかった。近距離で殴ってくる相手ならそれはそれでこちらのニュートが効いてくるから、長時間高いDPSを受け続けることはかなり回避することができた。

 

ヘロヘロヘロンヌ(Heron)でPvP eve online - YouTube 

一般的なABウェビスクラム3点セットのインカーサスと戦う場面

zkillboard.com

 

このように船それぞれが持つ性能やスロット配置などを活かして、戦いの中でどうやって勝つかを想像しながらFITを組むとほんの少し勝率が上がるかも・・・

 

 

 

最後に僕の考えた最強のFITがこちら

 

戦いは金だよ兄貴ィ

500mオービットに命を懸ける(PvPのトラッキングについて ○○向け)

 コンドールで500mオービットに命を懸けてコンフェッサーを捕まえたので、簡単に小規模PvPのトラッキングについて書いていく。今回捕まえたコンフェッサーはキルボからいつも同じFITしていることが分かっていた。デュアルライトパルスレーザーに3スロットのミディアムをMWD、スクラム、キャップブースターで埋めていた。相手のトラッキングを考えるのに確認するポイントとしては

①タレットの種類

②推進モジュール

③速度妨害モジュール

④トラッキング向上モジュールと船の追跡速度ボーナス

⑤ニュート

 

 ①エネルギータレットのパルスであることから、短射程のものなので長射程のビームと比べればもちろんトラッキングはいいのだが、パルスは短射程3種類のタレットの中で最もトラッキングが悪い。

 ②推進モジュールは引き撃ちされ角速度を減らされること考える。ABの場合スクラムでも止まることはないので安定した引きうちができるが、MWDはスクラムで止まるので近距離で戦う場合引き撃ちでトラッキングをよくするような使い方はできない。

 ③ウェビを1つでも載せることで相手の速度が半分以上減り、これを載せるだけでトラッキングがかなり良くなるが、このコンフェはウェビを載せていなかった。スクラムがあることにより敵のMWDを止めることができるが、近距離オービットの場合ABを使うのでこちらには関係なかった。

 ④小規模PvPでよく見るトラッキング向上モジュールとして、トラッキングエンハンサーとリグのアジャスターなどがあるが、このコンフェにはトラッキン向上モジュールはなかった。ミディアムのトラッキングコンピュータに関しては、FGやDDのように小さい船の場合ミディアムスロットに余裕がないためあまり使われない。それこそウェビを増やしたりしたほうがトラッキングと速度差を作りやすい。コンフェッサーには追跡速度ボーナスはない。ちなみにヘカテはT3DDのスキルレベルで追跡速度が上がり、スヴィプルは射撃モード時に追跡速度が上がる。

 ⑤500mオービットに命を懸ける場合、ニュートでキャパシタを飛ばされモジュールが止まってしまうと死ぬ。(ノスをお守りにするといいかも)

 

 これらのポイントから奴のトラッキングが明らかに悪いことがわかる。

 EHPやタンク能力がなかろうが、

当たらなければどうということはない

 

zkillboard.com

 FWの中型サイトの中で待ってたら30秒くらいで入ってきた。そのまま500mオービットに命を懸けて敵の攻撃を回避。1カスリ2カスリくらいしたがシールドが微妙に削れたくらいだった。フリートを組んでいたので後続を投入し数の暴力で圧倒。

 

 

 

zkillboard.com

 

 その時のFIT

 

 このコウアーサー戦はダメージが1955と即死だろと思うかもしれないが、敵のハル30%のところでABが燃え尽きてやられてしまった。(この時ABをOLしてやっとタンクが成り立つ状態だったため、このまま燃え尽きるまでが勝負と思っていた。)ちなみに敵のトラッキングを考えると、コウアーサーは50%の追跡速度ボーナスを持ちミディアム2という構成。フォーカスパルスにポイントはなくMWDとウェビを持っていた。いい戦いだったので動画として使うかもしれない。

 

 

 

初心者向けとタイトルに入れるつもりだったけど、どこら辺の人向けなのかよく

 わからなくなった (*´ω`*)モキュ

 

 

 

 

自動ミサイルの使い方

は?自動ミサイルとかゴミでしょ?

 

と自分も思ってました

確かに昔はひどかったらしいですね。だんだん使えるようになってきたんだとか?

ハイセクアノマリはFGやDDを相手にすることが多いので、ターゲットに時間がかかる上に細かく敵が湧きます・・・めんどくさい!

 

そこで今回紹介するのがこちら ジャジャン

 

オートターゲティングミサイルゥ(ダミ声)

 

使い方は簡単 

1 戦いたい敵と交戦します

システム毎に交戦したい勢力を撃つか撃たれるかしてください。じゃないと起動できません。隠れ家とかなかなか撃ってくれないので後回しか、普通のミサイルをリロードして建物でも撃つといいかも。

 

2 撃ちます

起動してしまえば相手がいる限り撃ち続けます。たま~に敵が湧くタイミングが悪くて止まります

 

3 待ちます

 

 4 相手は死にます

 

ポイント

・ショートカットで頑張る(マウスぽちぽちめんどくさい)

・ランチャーを分けてタイミングをずらして起動(オーバーキル、ミサイルの無駄撃ち防止)

・敵が湧くポイントに近づく(ミサイルの無駄撃ち防止)

・終わりそうならアラインしておく

 

大事なことを忘れてました

自動ミサイルは近い目標に向かっていきます

 

 

つまり、どういうことだってばよ

 

 


EVE Online [Auto-Targeting Missile Tengu] Hisec Anomaly

 

こういうことだってばよ

 

 

 

 

 

 

エンジェルカルテルの脅威

 よくローセクにエスカしたDED5をやりに行くんだけどコンバットプローブが怖い!

 

 

 コンバットプローブ回避の詳細はこちらに載ってます

コンバットプローブの回避 [EVE Online Japan Wiki]

ざっくり言うと、

  • 今の仕様ではコンバットプローブを完全に回避することはできない
  • センサー強度をシグネチャ半径の9割までもっていくとVirtue(バーチュ)インプラントセット持ちでないと特定できない

 

じゃあコンバットを回避しようとセンサーブースターにECCMスクリプトを入れセンサー強度を上げてシグネチャ半径の9割まで持ってくわけですが、エンジェルを相手にしてて思ったんですよ。

 

 

 

 

 

_人人人人人人人人人人人_
> ターゲットペインター
 ̄Y^Y^Y^Y^YY^Y^Y^Y^Y^ ̄

 

 

つまり、どういうことだってばよ

 

 

 

たまにやりたくなる 無謀ソローミング

 PvPで好きなのが、デカい船で小さい船をたくさんやっつけるような戦いです。youtubeでそういう動画を見てるとワクワクしてきちゃいますね。「EVEはもういいや」って落とした後に動画見てまたログインするくらいに。

 

 今回レイブンブンで遊んでみました。FITは画像の通りです。CLやらFGやらをとうぴいどでたくさん殺したかったのでこんなFITに。ハイはもちろんトルピード、ミディアムは小さい相手にダメージを通りやすくするためにミサイル補助をた~くさん載せました!。ローにはバリコンと追加隔壁!

漢は黙って、ハルタンク!

f:id:maytenth3100:20161216145908p:plain

f:id:maytenth3100:20161216145925p:plain

 

結果発表

zkillboard.com


南無 らぴっどなんちゃら恐るべし

zkillboard.com