ででんねとおねんね

eve onlineの記事を書きます

ハイセクDED探検 モチベのサイクル

これは自分が実際にやっていた話

DED探検によって得た利益で探検艦の強化などによる効率化、スキルインジェクターでスキル習得の高速化が起こり、良いサイクルが出来上がった

 

収入

得られた利益はDED品の購入などにより、モジュールがより高い効果を発揮してくれるようになる

早い話、DPSが上がれば攻略速度も上がり効率が良くなる

ただ、単純なDPSの上昇だけが効率化というわけでもない

DED品による防御力の上昇は、最低限のモジュール、キャパシタでのタンクを可能にする

空いたスロットには実効ダメージを上げるようもの(ミサイルで言えばガイダンスコンピューター)を乗せれば、防御力の強化(効率化)は間接的にDPSの向上にもつながってくる

キャパシタを少ないスロットでやりくりすればリグではCCC(キャパシタリチャージ)の数を減らし、代わりにワープ速度を上げてやるリグ、ハイパースパシャルを載せればワープの連続である探検の効率が上がることは間違いないだろう

インプラントの活用も考えると、さらに幅が広がる

効率化はさらなる利益を生みだす

 

効率厨というコメントがありました(嘘)

いやーほならね?

自分がやってみればって話でしょ?

私はそう言いたいですけどもね

面白いから

 

 

スキル

効率化はモジュールによるものだけでなくスキル面も重要

タレットやミサイルランチャーはT2タイプを使えるようになることでDPSの向上だけでなく弾の選択肢も増えてくるし、キャパシタや防御などの基礎的なスキルもFITを組む上で必要最低限のモジュールでのFITを可能にする

この船乗りてー

このスキル取りてー

そんなモチベで

お注射

 

 

モチベーション

PLEX購入、探検の効率化、単純にこれ欲しい、お注射欲しい!

消えるISK

稼ぐために探検

f:id:maytenth3100:20181116011516j:plain

 

f:id:maytenth3100:20181116011549j:plain

 

 

 

 

 

 

 

初心者でもハイセクDEDで宝探し

 

 

今まで書いてきたDEDに関する記事は初心者向けではなかったから、始めたばかりでも乗れる船、使えるようなFITでの攻略をしてみる

 

まず簡単にDED(サイト)について

f:id:maytenth3100:20181109225319p:plain

このような青いマークがついているモジュールで、DED品と呼ばれる

こんなモジュールを拾える可能性があるのがDEDサイト

 マーケットでこのようなモジュールの値段を見たことがあるなら話は早いだろう

高く売れる

 

例えばこんなものがドロップする

カルダリ領の海賊、ガリスタスDED4のお宝でいうと

f:id:maytenth3100:20181109231152p:plain

パイサムC全属性ハードナー!

350m前後

 

f:id:maytenth3100:20181109232010p:plain

ギラのブループリント!

200m前後

 

 

買えるぞ!  PLEXゥ! お注射ァ! 

 

 

 

 

まぁ

 

 

当たればの話、なんですけどもね?

f:id:maytenth3100:20180331015711j:plain

 

 そう

まず数が少ないので見つけることが難しく

見つけたところで当たる保証はないし

報酬がお弁当だけというのもある

 

DEDサイトは2通りのやり方で探すことができる

 

・プローブを使って探す方法

スキャナープローブを使って探していく、ソーラーシステムのセキュリティの数字に応じて出現するDEDの数字が変わるので注意

ハイセクのDED4で言えば0.8から0.5の間

ガリスタスのDED4の場合は

ガリスタス偵察アウトポスト(Guristas Scout Outpost)という名前の戦闘サイト

 

 

アノマリー(簡易サイト)からのエスカレーション

プローブで特定しなくてもワープができる戦闘サイト

ガリスタス(海賊勢力の名前)の隠れ家、~~の避難所、~~のアジト等をを攻略するとメッセージが表示されてエスカレーションの発生を教えてくれる

エスカレーション先についてはエージェンシーから確認

(前はジャーナルからだったので古い記事だとジャーナルのままなので注意)

ガリスタスのDED4を狙う場合は 隠れ家、避難所

アジトはDED5になる

 

この2つの方法は同時にできるので両方から狙っていく

今回初心者がDEDを攻略することを想定してグノーシスを選んだ

安くて、誰でも使えて、すべての攻撃手段にボーナスを持ち、プローブの強度も上がる

f:id:maytenth3100:20181110162534p:plain

あれグノーシスってこんな色やったっけ

(赤いスキンがかっこいい)

 

ちなみにですね

DEDサイトには船の侵入制限があり

DED3ではCL以下(T3CLを除く)

DED4ではBC以下(T3CLを除く)

DED5からは侵入制限がなくなる

(あれなくなるんやったかな?なくならないかもしれへんわ、確信がないわ、紹介すんのやめとくわ)

 

まぁここまで書いた情報は探せばそこら辺に乗ってるので

早くオリジナルFITの方の紹介をさせてください

 

ガリスタスDED4用グノーシス

f:id:maytenth3100:20181110163832p:plain

 T2のモジュールをメインに使用

CPUは厳しくなるので自分のスキルに応じて調整が必要

このDPSは自動ミサイルとT2ホーネット5匹によるもの

自動ミサイルとドローンを使ってターゲットロックもせず素早く攻略が可能

 

ガリスタスDED4を実際に攻略してみたところ、ほんのわずk、微妙ですけども防御が足りてないんかな、

2層目ではアンテナを破壊すると攻略完了となりコンテナが出てくる仕様で、回りの敵艦を無視してアンテナを打ち続けるやり方が主流

アンテナに最初から近づくと敵が多くダメージ量が多い

 

というわけで簡単に説明してみましたが動画で見た方が早いだろうということで興味のある方はこちらの動画を見てください

 

DED4から始まり、アノマリとプロービングを同時進行でやっている様子

 

 

ちなみにですね

夜明け前Gではメンバーを募集している

いやしてないかもしれへんわ

確信がないわ

CEOに確認してくるわ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オートパイロット用の船

オートパイロットって足が速い船でやると快適なんだけど脆い

逆にEHPのある硬い船でやろうとすると今度は全然進まないなんてことに

 

時間がかかる要因を考えていくとAP時はワープの際15km離れ、そこから通常航行での接近が必要となるから。簡単な解決方法として「MWDをポチっと押せよ」と言いたくなるかもしれへんけど、

グッ!と抑えることも、大事やで?それが大人への一歩やで?

こっちは、APという特性を活かして、ほぼ完全に目を離していたいわけやしぃ、

この記事を、見るんやったら、楽しく見ましょうよ?

 

 

BS/BCはEHPはあるが速さがない

DD/FGは速さはあるがEHPがない

 

おい!それってYO!

 CLの出番じゃんか!アッアッアッアッ

 

というわけで、来たんかな?

 

オートパイロットバガボンドの時代が!

 

まずはアサルトダメコンオフ、MWDオフf:id:maytenth3100:20180922014925p:plain

 (アセンダンシーインプラントのためワープ速度が上がっていますが、通常は3.3AU/s)

通常航行は約460m/s

EHPは約54,000

 

スイッチオンf:id:maytenth3100:20180922015836p:plain

約3085m/s

約195,000

 

 

ンーーー、改めて考えると凄いな、って思うなあ。バガボンドはやっぱ。凄いなあと思うなあ。
ワープ速度もあるし、通常速度もあるし、ほんでーEHPもあるでしょ?
ほんでー、さらにはアサルトダメコンも起動できるって?
ほんでー、アラインも5.5秒でできるって?
なかなかできないよ、そういうことは。なかなか難しいと思うよそういうことは。

 

 

バガボンド乗れないって人は

サイスフリートイシューでもできるか、もしくはできないかのどちらかです

 

 

オートターゲティングネイビードレイクの時代が来たんかな

 

まずは海軍ドレイクのスキルボーナスから

 

・ヘビーミサイルとヘビーアサルトミサイルのダメージ、爆発半径の縮小

・ミサイルの速度

 

自動ミサイルとの相性がかなりいい

発射間隔とダメージボーナス、どっちが重要かというとダメージボーナス。自動ミサイルを使う際はランチャーを分けて起動するため、発射間隔が短いと無駄撃ちが発生しやすい。(基本小型艦相手だから全部スタックするとオーバーキル)弾の消費が少ない点も弾が長持ちするし、ラピッドランチャーも効率が良くなる。 (ドレイクにラピッドライトを載せてもボーナスは速度だけだで)

ミサイルの速度ボーナスも重要で、ターゲットに素早くミサイルが着弾できることから無駄撃ちを少なくできる。距離が離れてしまうとどうしても着弾までに時間がかかってしまい、同じ敵にミサイルを打ち続けることになる。 (オーソラスでいいじゃんとか言ったらだめだで)

自動ミサイルは小型艦を相手に使うことが多いため、爆発半径の縮小は実効DPSの向上が期待できる。

 

 

スロットとドローン

 

スロットはハイから 8 6 4 でランチャースロットが7

ドローンは容量が75 帯域が50

 

ハイスロットは1つ空きができ、DPSを減らさずにプローブランチャーを載せられる点がグッド (DED3はあきらめるだで)

意外なのがドローン運用能力で、カルダリ艦の癖にしゅごい

実は探検でガリスタスのイベントに出てくるバリコン(ミサイルとドローンのDPSアップ)を活かせる船がないか探して見つけたのがドレイク海軍仕様!。Mドローンが5匹使えてミサイル艦! (ギラでいいじゃんとか言ったらだめだで)

 

 

海軍ドレイク(BC)であるメリット

 

スロット数 

キャパシタ容量

EHP

 

オーソラスはキャパシタ、防御がきつくてDPS補助モジュールを載せにくい。ギラはレジボーナスがあるから補助モジュールを載せやすいし、DPS自体もかなり高い。ただダメージソースがほとんどドローンで、実際使ってみると多分オーソラスよりも処理速度が遅い。

BCは敵の攻撃を完全にタンクできなくてもバッファがあるから、サイトの攻略が終わるまでに耐えられたりする。  (デカいから余計にダメージ受けてるとか言っちゃだめだで)

 

 

ということで多分来ました

 

 

オートターゲティングネイビードレイクの時代が!!!  (いや来たんかな?確信がないわ)

f:id:maytenth3100:20180401034957p:plain

インプラントで数字が盛られてますがFITを後悔(公開)します

 

このオートターゲティングネイビードレイク

のデメリットはCLと比べると速度、ワープ速度、慣性などに関しては若干もたつきがあるところですねー。

ライバルと争うのに速度がでないのは致命的?ほならね、自分のテクニック(OL、ソフトアライン等)でどうにかしてみろっていう話ですよ。私はそう言いたい。

 

というわけで

オートターゲティングネイビードレイク

使ってみてはいかがでしょうか

 

 

 

 

ジャックドーは輸送艦

 

軽いものを運ぶ船として シャトル、インティ、コバートオプス、軽トラ あたりが使われてるかと思います。

 

ただシャトルとFGはEHPが低いので、ボレーによるKAMIKAZEだったり、ローセク(ランサーとかランサーとかランサーとか)を通る際によくいるスマボによる攻撃に弱い!

 

軽トラに関してはEHPもありますし、クロークワープも可能なので万能感ありますが、たまにゲート周辺にコンテナ置きまくりのガチガチのキャンプ(ランサーとかランサーとかランサーとか)はさすがにビビる!

 

そこでジャックドーですよ

f:id:maytenth3100:20180331005317p:plain

見てください!

このアラインタイム! 1.73s  2秒を余裕で切ってます絶対捕まらない   タブンネ!)

このEHP! 18,000  スマボBS何隻必要なんだってバッファ (トルネードに撃たれて無事かはわかりません)

このワープ速度! 10.7AU/s  元の速度は4.5AU/sです (個人差があります。 めーてんすしはミディアムアセンダンシーを使用しているため36.87%アップ)

追記 ワープ速度はミディアムアセンダンシーセットで揃えるよりも、WS-615を使うほうが速いらしい


f:id:maytenth3100:20180331104134j:image

 

えるしっているか 

ワープ速度が速いということはワープの加速も速いし、減速も速い。つまりすぐ(ワープの)最高速度に到達するし、すぐワープが終わる。ただ、ワープの減速に関しては加速より数値の影響が小さい。

 

カルダリ以外のT3DDで組んでみた感想。

コンフェッサー(スロットが6 3 5) クソ

スヴィプル(6 4 4) うーん

ヘカテ(6 4 4) あれ、意外と悪くない

 

重要なのが慣性ボーナスとミディアムスロットの数

ヘカテとジャックドーの慣性ボーナスは66.6%とこれだけでもうアラインタイムがほぼ2秒。サッカーボールかナノファイバーが1個あれば安全なライン。ヘカテはシールドとハルでEHPを確保できました。

 

コンフェとスヴィは33.3%。スヴィはまだ元の慣性とミディアムスロットがありますが、コンフェに関しては、残念ながら、こういう、悲しい結果で、終わりですね。

f:id:maytenth3100:20180331015711j:plain

 

T1フリゲートPvP てきとー勝ちパターンタイプ分け2

めーてんすしの独断と偏見によるタイプ分け

タイプ分けその1はこちら 

 

・回避型 カルダリ中心

メリット

相手の攻撃が当たりにくい位置取りをすることで被ダメージを大幅に軽減できる。こちらがミサイルであれば相手と自分のトラッキング差を考える必要がなく、相手のタレットを避ける動きに集中できる。

 

デメリット

相手がミサイルの場合はなるべく速度をだすようにレンジぎりぎりでオービットすれば多少ダメージを軽減できるが、ドローンの場合は避けることは難しくどうしても当たってしまう。しかしながらクリティカルヒットはかなり回避できていると思われる。

攻撃を避けるために相手をオービットすることが多く、こちらがタレット艦の場合は自分のトラッキング低下も考慮する必要がある。つまり相手と自分のトラッキングの差、射程の差を考えながら戦う。タレットそれぞれの特性を理解していることが前提条件であることから初心者向きとは言えない。ただ、この回避型を使って勝てるようになればT1FG PvPを理解できていることになる。

 

(足の速い船)

キーワード:足 レンジ 回避 オービット

 

 

・500mオービットに命を懸ける型 

メリット

回避型よりもさらに敵のトラッキングを回避できる。ハマればDDなんかも落とせるというロマン。

当たらなければどうということはない。

 

デメリット

回避型は近距離と遠距離でどちらかの避け方を選択することができるが、こちらの場合近距離での回避に専念しているので、敵のトラッキングが想像より良かった場合にレンジがかち合う。つまり死ぬ。

ミサイル艦、ドローン艦は苦手。

「500mオービットしてるけどお互い当てられねえや!」なんてことがないようトラッキングを考えよう!

 

(足の速い船)

キーワード:足 トラッキング 回避 500mオービットに命を懸ける

 

 

 

ついでに最新の動画をぺたり

www.youtube.com

 

T1フリゲートPvP てきとー勝ちパターンタイプ分け1

めーてんすしの独断と偏見によるタイプ分け

代表例の順番はその型の適正、目撃数を考慮しました。

 

・DPS型 ガレンテ中心

メリット

高いDPSをぶつけることで相手のアクティブタンク能力を低下させ、逃げるスキを与えない。そのためポイントを外す選択もあり。

デメリット

大体DPSが高いブラスター装備になるのだがブラスターは近づかないと高いDPSは得られないので、ABの装備やウェブの枚数を増やすなど速度で勝つことを意識して組む必要がある。この点に関してはポイントを捨ててウェブを一枚増やすだけで簡単に改善できる。ただスクラムがない場合、カイト艦が入ってきてもMWDを止められない点に注意。

 

(コメット、マーリン、インカーサス、ケストレル、アトロン、グリN、パニッシャー DDではコウアーサー、カタリスト等)

キーワード:ダブルウェビ ノーポイント DPS  足 接近

 

・ボレー型 ミンタマ中心

メリット

DPS型と似ている。アーティなど一撃の重さを重視することでシールドやアーマーを貫きアクティブタンク能力を低下させることが可能。距離をとって戦うことになるため被ダメの減少が期待できアクティブタンク能力向上につながる。

 

デメリット

一撃の重いアーティだがトラッキングが最悪。相手にオービットされると当たらないためこちらも速度で勝つ必要があるが、脚の速いミンタマ艦はそんなに困ることはなかったりする。

 

(ファイテイル、スラッシャー、リフター DDではシュラッシャー、タルワー、コラックス等)

 キーワード:ダブルウェビ ボレー 足 レンジ 引き撃ち 

 

・引き撃ち型 アマー中心

メリット

こちらも距離をとって戦うため被ダメを減らすことができ、アクティブタンクの能力を引き出しやすい。スクラムではなくディスラプタを装備することで完全アウトレンジで戦うことも可能。カイト艦にカイトされても射程があることから、追い返せる可能性が高い。

 

デメリット

アーティほどトラッキングが悪いわけではないが、オービットされるとやはりつらい。オービットされてしまった場合、自分の操作でトラッキングをなんとかする必要がある。

 

(クルN、エクスキューショナー、トーメンター、アトロン、リフター、インカーサス、マーリン、スラッシャー、パニッシャー DDではコウアーサー、カタリスト、シュラッシャー、等)

キーワード:足 レンジ 引き撃ち 

 

続きはこちら

maytenth3100.hatenablog.com